>  > 願望を込めてキャバクラに通っています

願望を込めてキャバクラに通っています

笑われてしまうかもしれないけど僕の初恋話を聞いてください。この前職場の先輩に連れられてキャバクラというところに初めていったんです。そこはすごいキラキラした空間ですべてが妖艶に見えました。しかもそこには女の人がいて男の人達とお酒を飲みながら楽しそうに笑っていたんです。恥ずかしながら僕は今まで女の人と関わる人生をおくってこなかったもので最初席についた時はどうしたらいいのか分からなくて動揺をかくせなかったんです。その時僕なんかについてくれたのが初恋のゆづきちゃん。ゆづきちゃんは僕に優しく接してくれてお酒も作ってくれて悩み事を話した時も真剣に僕の目を見ながら聞いてくれたんです。その時から僕はゆづきちゃんを好きになってしまったんです。好きになってからはもう給料日のたびにゆづきちゃんに会いにいっています。少しずつゆづきちゃんと仲良くなっていずれは同伴してもらったりして僕の初めてのデート相手がゆづきちゃんになってくれたら幸せだなと思っています。笑われちゃってますよね、こんな初恋。でも僕にとってはキャバクラでのゆづきちゃんとの出会いは人生を意味のあるものにしてくれたとても大事なカギだと思ってるんです。

[ 2015-10-22 ]

カテゴリ: キャバクラ体験談